スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるり360度、全方位カメラが面白い!

2016.09.01.Thu.00:25
46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s.jpg

VR」 最近よく耳にしますよね。
バーチャルリアリティ。 
実際の形はしていないか形は異なるかも知れないが、機能としての本質は同じであるような環境を、ユーザの五感を含む感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系。
ということです。
「人工現実感」「仮想現実」 さらにざっくり言うと「その場にいるような感覚」
私の記憶だと20年ぐらい前もこの波がちょっと来てて、画質は全然今ほどよくないですがそういうのがありました。
画面上で画像のマウスをグリグリした記憶があります。
でもあまり浸透しませんでした。

そして21世紀を得て今、再びVRの波が押し寄せてきたようです。 
まさに技術の進歩です!


例えばゲーム機では頭にかぶるヘッドマウントディスプレイを用いてプレイするのがこれからのカタチ。
そういうガジェットはまたいつの日かご紹介できればと思います。

今回はそのVR技術をふんだんににいかした全方位カメラをご紹介いたします。

全方位カメラとは
1ショットで360度の画角の画像を撮影することができるカメラ
HD動画や(グレードによっては)4K動画も撮れるので、今まで見たことがないようなものを撮影することが可能。

まずはこちら、

【送料無料】コダック アクションカメラ PIXPRO SP360 [ウェアラブルカメラ]

価格:31,687円
(2016/8/31 23:18時点)
感想(1件)



スペックについては公式サイトをどうぞ!
https://www.maspro.co.jp/products/pixpro/sp360/



続いてはこちら

【あす楽】 リコー RICOH THETA S

価格:38,900円
(2016/8/31 23:26時点)
感想(25件)


RICOH THETAはスティックタイプで軽く機動性がいいので、街の中などでゲリラ的に撮影すると面白いと思います^^

スペックやデモ画像は公式サイトをご覧ください。
https://theta360.com/ja/

先日某車メーカーの新発売車の公式サイトをみたら室内をこのカメラで撮影してました。
早速企業にも浸透してきたと思います。

私自身真っ先に浮かんだのが不動産業界での導入。
ベタではありますが、住宅室内をこのカメラで紹介すると面白いのではないでしょうか


*************************************************************


管理人運営の動画編集屋はこちら
banner_300x81.jpg



ブログランキング参加中!

スポンサーサイト

夏休みは大活躍!やっぱり欲しいアクションカム。

2016.07.24.Sun.12:08
昨日は家族で川遊びに行ってきました。
160723-01.jpg

地産地消の野菜を販売している売店が隣接している福岡県那珂川町の某公園であります。
160723-03.jpg

その近くにビールや串が良心的な価格で販売している売店もあるので大人も十分に楽しめます^^

気温は高かったようですが、川の水は水温がかなり冷たいので気持ちいいです!
160723-02.jpg

こういう水遊びな場面ではやはりアクションカムが欲しくなりますね。


管理人がイチオシ・・・というよりも一番欲しいアクションカム
6月末に発売されたばかりです。

SONY FDR-X3000R ライブビューリモコン付き 62,251円

撮像素子 CMOS 1/2.5型
総画素数 857万画素
動画有効画素数 818万画素
30p(1秒間に30コマ)の4K動画が撮影可能。
付属バッテリーを使用した場合の撮影時間は50分。 そう長くはないので予備バッテリーは必要かも。


そしてこちらが4K機能を省いたタイプ。 基本性能は同じです。

SONY HDR-AS300R ライブビューリモコン付き 52,738円

4Kの有無で差額約10,000円ですかぁ~ 迷いますね^^; 予備バッテリー1個分ですもんね。


といいながらも半分の価格で購入できるこちらも気になります。

パナソニック HX-A500-D 25,097円

撮像素子 MOS 1/2.3型
総画素数 1276万画素
動画有効画素数 903万画素


***************************************************************************************

管理人運営の動画編集屋さんはこちら
banner_300x81.jpg


ブログランキング参加中!

全国のパパママビデオカメラマンさん、子供の雄姿は高画質で!

2016.07.05.Tue.08:53

photo by Seven-Studio


もうすぐ夏休み。


我々大人も連休がありますので、
子供と過ごす時間も多くなりますね^^

子供の元気な姿、映像や画像でまめに記録している方も多いかと思いますが
せっかくなら高画質で残したいところです。

というわけで、

今年発売されたばかりの家庭用4Kビデオカメラ、2社を比較したいと思います。

実は私ものどから手が出るほど欲しいのですが・・・


FDR-AX40 (B) [ブラック]

価格:109,600円
(2016/7/5 07:57時点)

パナソニック HC-VX980M

価格:70,200円
(2016/7/5 08:02時点)

CMOS 1/2.5型MOS 1/2.3型
829万画素829万画素
20倍20 倍
F2~F3.8F1.8~F3.6
26.8mm~536mm30.8mm~626mm
73x80.5x142.5 mm65x73x141 mm
510g352g
150分100分


SONYは今年の2月に発売されたばかり、パナソニックは1月発売です。

表の内容は、
撮像素子、動画有効画素数、光学ズーム、
F値:簡単に言うとレンズの明るさです。
焦点距離、本体サイズ、重量、付属バッテリーを使用した撮影時間となります。

基本性能はほぼ変わりませんが、
SONY FDR-AX40は 最大広角26.8mmの「ZEISS バリオ・ゾナーT レンズ」の採用、
イメージセンサーも1/2.5型のExmor R CMOSイメージセンサー と感度が向上、
機能面では、従来の空間光学手ブレ補正機能に加え、子どもと一緒に走りながらの撮影でも5軸方向でブレを補正するインテリジェントアクティブモードを新たに搭載。素早く正確にフォーカスを合わせるファストインテリジェントAFも搭載しているという、
いろいろと凄いのでちょっとお高いです。

パナソニック HC-VX980M のほうは、
機能面では、広角で撮影した4K映像から好みのシーンを編集し、フルハイビジョン画質で保存できる機能「あとから補正」を新たに搭載。追いかけたい被写体をタッチしてターゲットロックできる「あとから追っかけ」、被写体を中心としてブレが安定するように補正をかける「あとから手ブレ補正」、ズームイン/ズームアウトとパンニングが利用できる「あとからズーム」に対応する。

とのことで、4Kで撮影した後に後から色々と補正ができるようです。

こちらも捨てがたいですよね

私個人的には、スペック面では断然SONYですが、
コスパ、軽さ・大きさからのフットワークの良さを考えるとパナソニックのほうでしょうか。

うーん、迷います。

価格帯はそれぞれショップにより幅がありますが、
できるだけ安いところを選んでますので、
気になったら画像をクリックして商品ページをご覧ください。




ブログランキング参加中!

年に数回しか使用しないビデオカメラ、レンタルでもいいんじゃない?

2016.06.24.Fri.23:31
MIYAKO85_kaigandekyakkya20140725_TP_V.jpg

大切な人との思い出に、イベントの記念に、決定的なその瞬間に・・・

映像で残るといいですよね^^

でも、よくよく考えると年に数回しか使いそうにないし、買うのは躊躇してしまう。
実際購入した方でも、使用頻度が極力少なく、ヘタするとホコリかぶってる  なんてこともあるのではないでしょうか?

だったらレンタルでいいのでは・・・? 


ハイ、ビデオレンタルのショップ ございますよーーー!




実はここ、私も利用したことがあるのですが、値段も良心的で 
ご利用料金 3000円以上だと送料無料!(北海道、沖縄、離島除く)
対応もすごくよくて利用しやすかったです。

しかもカメラの種類も豊富でパソコンやスーツケースのレンタルもございます。

例えば・・・

普通のハイビジョンビデオカメラなら2泊3日で約7000円、
前回紹介したアクションカム GoProで2泊3日 5320円

三脚や小型のレール、クレーンもあるのでちょっと拘った撮影用にも最適です!


レンタルの前には事前にSDカードを用意しておくとよいでしょう

【送料無料】【まとめ割 2個セット】Transcend SDカード 32GB Class10 SDHC 永久保証 メモリーカード クラス10 [TS32GSDHC10]【ネコポス対応】【楽天BOX受取対象商品】

価格:2,732円
(2016/6/18 21:25時点)
感想(999件)




せっかく撮影した動画、編集するといいかもしれませんねヽ(´∀`)ノ

ビデオ編集・低価格で承ります!thumb.jpg




ブログランキング・参加中!



人気ブログランキングへ




海に山に! 子供とのお出かけに最適なカメラ 「アクションカメラ編」

2016.06.23.Thu.23:45
今回も昨日に引き続き、レジャーに最適なビデオカメラ特集です。

MIMIYAKO85_syunokerugirl20140726_TP_V.jpg

アクションカメラをご存じですか?

数年前に休刊になったグラビア雑誌ではございません( /ω)

またの名をウェアラブルカメラと言って、ハンズフリーで撮影する事を目的とした小型カメラの総称。
スポーツカム・アクションカムとも言います。

このカメラ、そのほとんどが小型で撮影範囲が広く(超広角)、防水・防塵、耐衝撃、まさにレジャーやスポーツとともにあるような
カメラなので使い方によってはすごく楽しいカメラだと思います。

各社からいろんなカメラが出てますが、おすすめどころをいくつかピックアップしたいと思います。

①SONY HDR-AS50R 2016年 3月4日発売

【あす楽】 ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-AS50R リモコンキット

価格:38,376円
(2016/6/23 23:51時点)
感想(0件)


CMOS 1/2.3型 動画有効画素数1110万画素とこの価格帯ではかなりの高画質。 さすがSONYという感じか
こちらはリモート操作に対応した小型ライブビューリモコンを同梱した対応ですが、これがないと23000円ぐらいで買えてしまいます!
ですが、リモコンあってもこの価格なので、私はリモコン付きをお勧めします! 一押しです!!



②パナソニックHX-A1H   2015年 6月11日発売

パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H-K ブラック 《納期約1週間》

価格:18,380円
(2016/6/23 23:57時点)
感想(9件)


同梱品のヘッドマウント仕様で頭に取り付けられます。 なんと言っても超小型! まさにハンズフリーで楽しめるカメラですね^^
撮像素子:MOS 1/3型 動画有効画素数:287万画素 一応Full HDだがセンサーが小さいのでそれなりの画質。
がしかし・・・なんと言ってもこの安さ! お手頃ですね(*´∀`人 ♪



③オリンパス STYLUS TG-Tracker  2016年 6月 24日

オリンパス STYLUS TG-Tracker GRN(グリーン)

価格:43,740円
(2016/6/23 23:54時点)
感想(0件)


最も新しい国産のアクションカメラです!
撮像素子はCMOS 1/2.3型< とSONYと同じですが  720万画素 4K撮影が可能。
4Kで30fpsなので Full HDだと60fpsか 
GPS」「気圧」「温度」「方位」「加速度」という5つのセンサーからなる「フィールドセンサーシステム」を採用したフィールドログカメラ
ということですが、そこまでの機能は果たして必要なのか・・・謎。
できたてのホヤホヤ、デザインも悪くないけど私的にはちょっと方向性が違うと思います。



④Go Pro HERO4 Silver Edition Adventure CHDHY-401-JP

【あす楽】 GoPro HERO4 Silver Edition Adventure CHDHY-401-JP

価格:45,980円
(2016/6/23 23:56時点)
感想(7件)


プロも使用しているアクションカメラ GoPro 最新のシルバーエディションは タッチセンサー液晶が付いて便利
15fpsの4K動画撮影可能 FuLL HDだと60fps。
40mまで潜れる水中ハウジング標準装備、タイムラプス撮影も可能。 本格的なプロユース向きです!


と・・・人気機種4種をざっと紹介いたしましたが、個人的にはSONYかGoPro 買いやすさを考えるとSONYでしょうか

どうですか? 欲しくなったでしょう?




■ついでに、これもあったほうがいいです!

★スタビ祭り★ 3軸電子制御カメラスタビライザー ※日本語説明書付き 3AXSTA8H 【16時締切翌日出荷※祝前日を除く】

価格:25,800円
(2016/6/24 00:54時点)
感想(15件)


防水機能はないですが、あると世界が変わります! 電子制御なので楽です。






人気ブログランキングへ
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。