スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォンでの動画撮影 縦位置はきつい・・・

2016.06.20.Mon.23:32
iPnone、その他スマートフォンの劇的な進化に伴って、スマホで動画を撮影して投稿する人が
以前に増して増えたようです。
PAK86_yozakurasumaho15200857_TP_V.jpg
最近、とくに目立つのが縦位置で撮影された動画

妻もよく縦位置で撮るのですが、私は「できれば横でお願いします^^;」と言っております。

縦位置も悪くはないんですよ?
スマホ文化を象徴した動画の見せ方だと思います。
また、デジタルサイネージ(電子看板)が今よりさらに普及したりすると縦位置動画は瞬く間に市民権を得るでしょう。
ファッション系のサイトで縦位置でモデルさんが商品を来ている動画を見せたら効果的ではないでしょうか?

ですが、まだ今ではないと思います。

そもそも縦動画が普及するならばもうちょっと早く普及してもよさそうです。

何故まだ浸透しないかというとメディアミックスでフォーマットを統一させることを考えると
どうしてもスマホの縦位置動画だけ別物になってしまうので難しいのではないでしょうか?
あくまでもtwitterやfacebookのSNS用、遊び専用として。
youtubeでさえも縦動画をアップするとフレームサイズが調整されて左右が黒くなります。
動画編集ソフトではほとんど対応してません。
ソフトに取りこむと動画が横向きますヽ( ´_`)丿 うまく向きを変えればなんとかなりますが・・・
縦位置状態で編集、出力できる編集ソフトは、現段階ではAdobeの「Premiere Pro」のみのようです。

というわけでスマホで動画撮影するときは、どうか横位置で。
せっかく1920x1080と素晴らしいサイズで高画質の動画を見せることができるんです!
横で撮ったほうが人物をアクティヴに動かすこともできます。


ブログランキング参加中!



人気ブログランキングへ


本革レザーのiPhoneケース いかがですか?



このサイズでwindows 10! 気になりますね^^


スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。